書くと願いが叶う?

引き寄せの法則では思ったことが現実化するということはわかると思いますが、
これを思うだけではなしに紙やノートに書くとより一層願いが叶う確率が上がるのです。

 

 

以前にもこの話はしましたが、もう少し掘り下げていきたいと思います。
書くと願いが叶うというのは俗にいう夢ノートと言われてます。
まあ、別にノートに書かなくてもメモでもよいしそれを取っておいたり
これはという目標があれば書いて張り出す、よくある絶対東大合格とかいうやつです。

 

 

 

 

絶対東大合格と紙に書いて机の前の壁に張ったりしますね、
それはそれで自己啓発的にはいいんですが、それをも見てモチベーションを上げる
これが頑張るという普通のやり方で、引き寄せの法則では完了形、過去形で願いを
書くといいとされています。例えば絶対東大合格するぞ!と書いたとします
これを東大に合格しました本当にありがとうございました。と過去形にして書くと
よりもう叶った気持ちでいると合格しやすくなうというかいつに間にかやる気が出る。
という現象が出てきたりします。

 

 

ノートの書き方として今あげた過去完了形で書くのもいいし、完了形で書くのもいいです。
例えば、iPhone12を手に入れる、半年後にマックブックプロを買う。と書いたりします。
これが完了形の書き方、これでいいです。
iPhone12を手に入れることができました、ありがとうございました。
半年後にマックブックプロを買うことができました、ありがとうございました。
これが過去完了形の書き方、これがよりいいと思います。

 

 

よくないのがiPhone12を手に入れたい、
マックブックプロがほしいという書き方
これはほしいとか何々したいとかは潜在意識はほしいというのはないと解釈するのです
だから願いをかなえたければ過去形や過去完了形を使いましょう。
また、ノート1ページに過去形に書いてそのページの最後か頭に
なぜだかしらないがすべて叶いましたありがとうございましたと書くとよりよいです。

 

 

 

 

そして書いたら引き出しにでもしまっておいて次に書くときに前に書いたのを見たりします。
これは人にとって違い、毎日見る人もいればたまにしか見ず書いたこと自体忘れているとか
そういう人もいます、やり方が違うのです。こうしていたら叶ったというやり方を
みつけてください。私の場合はたまに見たり書いたりしたらこれ叶っていた
ということが多いです、小さいことは結構叶っています。

 

 

 

 

とにかく書いてみましょういつのまにか叶っていることがいくつも出てくると思います。

 

 

まとめるとノートには

*iPhone12を手に入れる
*半年後にマックブックプロを買う
このほか色々書いたとしますそのページの一番下か上に

 

 

なぜだかしらないがすべて叶いましたありがとうございました
と書くとよいでしょう、なぜだかしらないという表現を入れることで
宇宙が思いもよらないことところからか叶えてくれます。

 

 

また過去完了形ではもう叶ったように書きます。
*iPhone12を手に入れることができました、ありがとうございました。
*半年後にマックブックプロを買うことができました、ありがとうございました。

 

 

この書き方がベターでおススメです。やってみてください。

 




HOME


関連コンテンツ


コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。