お金に困らなくなるにはまずお金のメンタルブロックを外す

引き寄せ的にお金のメンタルブロックを外すにはいくつか方法があるのですが
まずは前にも書きましたがお金を稼ぐのは辛いとか、しんどい思いをしなければ
稼げないとかお金持ちは悪いことをしているとか、お金持ちを妬んだりしたり
あとお金を支払うときに罪悪感を感じるいては駄目です。

 

 

とにかくお金に対する悪いイメージは捨てることが大事です。
お金に対するいいイメージをもつ癖をつけることです、それを潜在意識に
植え付けるのです、これは反復練習でくせづけられます。

 

 

今回はまずお金を支払うときに罪悪感が出てしまうについて書いていきます。
あなたはほしいものを買ってお金を払うときいつもどう思いますか?
ああ、またお金が減っていく、やっぱり買わなければかったかとか
予定意外なものを買って無駄使いしたとかお金がないのに買ってしまったとか
ケースはいろいろあるでしょう、はい、私もあります。
誰しも買った後こう思うでしょう。まあ、これが普通なんでしょうが

 

 

 

 

この減っていくとか、お金がないのに買ってしまったとかとか思うのはやめましょう。
代わりにこれはお店の従業員の給料になるんだとか商品を作った人の給料になるとか
おいしい食べ物を買ったときにはこんなにおいしいものが食べれて幸せだ、
欲しかった携帯が買ったときはこの機種欲しかったんだうれしいとか
とにかくポジティブに考えましょう。減ったとかないと思うのはダメです。
そしてあなたはそのお金を払うことによってその価値を受け取っているのです
お金を出すということは価値あるものを受け取っているのです。

 

 

ですから買い物をしたときはお金が減っていくという概念ではなく
価値あるものを受け取っていると思うようにすること同時に
私はこんなにいいものを買うことができるという豊かさがある思うことです、
この癖をつけると豊かな波動になってきて豊かなことが起きます。
とにかく減った、ないは言わないこと、豊かさを感じるように変えてゆくのです。
ただ、単なる何の価値もない無駄遣いはやめましょうね。

 

 

 

 

 

最後に一つ簡単な習慣をお教えします。
かの斎藤一人さんがやっていた事で、お金を払うときにはお金にありがとうと言って
払うようにするといいということです、これには私のところに来てくれてありがとう
また戻ってきてよ、という思いをこめてという意味で言うらしいのです。

 

 

心の中で言うのもいいのですが、声に出して言うほうが効果的ではありますので
店員にありがとうと言うふりをして実はお金に言っているというという形でもいいです、
まあ、同時に店員にも言ってあげてください。セルフレジにお金を入れるときにも
そっと小声で言ったり心で思ったりするといいでしょう。

 

 

 

 

 

このほかにもお金のメンタルブロックの原因というのはありますが
今回はここまでにします、おいおい話していきます、では。

 

 




HOME


関連コンテンツ


コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。