ザ・ビートルズの曲って何を聞いたらいいのかな? パート1

ビートルズの曲をあまり聞いたことのない方に
名曲ばかりの彼らの曲どれをチョイスしたらいいかわからないですね、

そんなあなたのためにこのサイト独自というか、
入りやすい曲などをアルバムごとに何曲か紹介していきたいと思います。
まずはビートルズの前期といわれる1962年から1966年までのアルバムから

 

プリーズ・プリーズ・ミー デビューアルバム

1.*アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア
2.ミズリー
3.アンナ
4.チェインズ
5.ボーイズ
6.アスク・ミー・ホワイ
7.プリーズ・プリーズ・ミー
8.ラヴ・ミー・ドゥ
9. *P.S. アイ・ラヴ・ユー
10.*ベイビー・イッツ・ユー
11.ドゥ・ユー・ウォント・トゥ・ノウ・ア・シークレット
12.蜜の味
13.ゼアズ・ア・プレイス
14.*ツイスト・アンド・シャウト

*おすすめ

ここでのおすすめは

1.*アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア
ストレートなロックンロールナンバーがすばらしい。

14.*ツイスト・アンド・シャウト
ジョンのシャウティングボーカルが最高、
後のビートルズのライブではオープニング曲として演奏していた。

9.*P.S.アイ・ラヴ・ユー 10.*ベイビー・イッツ・ユー、
ビートルズはただのロックンロールバンドではなく
こういったバラードもすばらしいことから後に受け入れられていったのかもしれない。

ウィズ・ザ・ビートルズ セカンドアルバム

1. イット・ウォント・ビー・ロング
2. オール・アイヴ・ゴット・トゥ・ドゥ
3.*オール・マイ・ラヴィング
4. ドント・バザー・ミー
5. リトル・チャイルド
6.*ティル・ゼア・ウォズ・ユー
7. プリーズ・ミスター・ポストマン
8.*ロール・オーバー・ベートーヴェン
9. ホールド・ミー・タイト
10. ユー・リアリー・ゴッタ・ホールド・オン・ミー
11. アイ・ウォナ・ビー・ユア・マン
12. デヴィル・イン・ハー・ハート
13. ナット・ア・セカンド・タイム
14.*マネー

*おすすめ

ここでのおすすめは
3.*オール・マイ・ラヴィング 6.*ティル・ゼア・ウォズ・ユー
ポールのボーカルによるナンバー、彼はこういったメロディの美しい曲が得意

8. *ロール・オーバー・ベートーヴェン
チャックベリーのカバー、ジョージのボーカル後のライブで必ず演奏

14. *マネー ロックンローラー、ジョンの聞かせどころ彼のお気に入り曲

 

ア・ハード・デイズ・ナイト サードアルバム 全オリジナル

1.ア・ハード・デイズ・ナイト
2. 恋する二人
3.*恋におちたら
4.*すてきなダンス
5. アンド・アイ・ラヴ・ハー
6. テル・ミー・ホワイ
7. キャント・バイ・ミー・ラヴ
8. エニイ・タイム・アット・オール
9. ぼくが泣く
10.*今日の誓い
11. 家に帰れば
12.*ユー・キャント・ドゥ・ザット
13. アイル・ビー・バック

*おすすめ

ここでのおすすめは

3.恋におちたら
ジョンとポールのハーモニーがすばらしいバラード

4. すてきなダンス
このメロディーがいいね、ジョージのボーカルが合っている

10. 今日の誓い
シンプルな曲で日本人でも英語で歌えるメロディーがいいね

12. ユー・キャント・ドゥ・ザット
ジョンの力作 ポールとジョージのコーラスがいい

ビートルズ・フォー・セール 4枚目

1. ノー・リプライ
2. アイム・ア・ルーザー
3. ベイビーズ・イン・ブラック
4.*ロック・アンド・ロール・ミュージック
5. アイル・フォロー・ザ・サン
6.*ミスター・ムーンライト
7.*カンサス・シティ
8. エイト・デイズ・ア・ウィーク
9.*ワーズ・オブ・ラヴ
10.*ハニー・ドント
11. エヴリ・リトル・シング
12. パーティーはそのままに
13. ホワット・ユーアー・ドゥーイング
14.*みんないい娘

*おすすめ

ここでのおすすめは
3.ベイビーズ・イン・ブラック
ジョンとポールのハーモニーがいいライブではよく演奏されていた

4.*ロック・アンド・ロール・ミュージック
ジョンの本領発揮のロックンロール

9. *ワーズ・オブ・ラヴ
ジョン、ポール、ジョージのハーモニーいい

12. パーティーはそのままに
軽快なジョンの曲 ジョージのギターが最高

ヘルプ! 5枚目

1. ヘルプ!
2. *ザ・ナイト・ビフォア
3. 悲しみはぶっとばせ
4. アイ・ニード・ユー
5. アナザー・ガール
6. *恋のアドバイス
7. 涙の乗車券
8. アクト・ナチュラリー
9. *イッツ・オンリー・ラヴ
10. ユー・ライク・ミー・トゥー・マッチ
11. テル・ミー・ホワット・ユー・シー
12. *夢の人
13. イエスタデイ
14. ディジー・ミス・リジー

*おすすめ

ここでのおすすめは2. ザ・ナイト・ビフォア
ポールのブラックフィーリングが感じられるボーカルかいい

6. 恋のアドバイス
ジョンのリードボーカルにポール、ジョージのハーモニーがいい 追いかけ歌のよう

9. イッツ・オンリー・ラヴ
アコースティックナンバー、ジョン自身は嫌いだと言っているがいい曲である。

12. 夢の人
アコースティックナンバー イントロのギターが最高 アップテンポなメロディもいい

ラバー・ソウル  6枚目

1. ドライヴ・マイ・カー
2. *ノルウェーの森(ノーウェジアン・ウッド)
3. *ユー・ウォント・シー・ミー
4. ひとりぼっちのあいつ
5. *嘘つき女(シンク・フォー・ユアセルフ)
6. 愛のことば
7. *ミッシェル
8. 消えた恋
9. *ガール
10. 君はいずこへ
11. イン・マイ・ライフ
12. ウェイト
13. 恋をするなら
14. 浮気娘

*おすすめ

ここでのおすすめは
2. *ノルウェーの森(ノーウェジアン・ウッド)シタールを取り入れた曲

*ユー・ウォント・シー・ミー 3人のボーカルがいいドラムも印象的

5. *嘘つき女(シンク・フォー・ユアセルフ)
独特なメロディがいい、ジョージはあまりきにいってなかったようだ

7. *ミッシェル美しいアコースティックギターのナンバー

9. *ガール クールで美しいアコースティックギターのナンバー

リボルバー  7枚目

1. *タックスマン
2. エリナー・リグビー
3. アイム・オンリー・スリーピング
4. ラヴ・ユー・トゥ
5. *ヒア・ゼア・アンド・エヴリホエア
6. イエロー・サブマリン
7. シー・セッド・シー・セッド
8. グッド・デイ・サンシャイン
9. *アンド・ユア・バード・キャン・シング
10. フォー・ノー・ワン
11. ドクター・ロバート
12. アイ・ウォント・トゥ・テル・ユー
13. ゴット・トゥ・ゲット・ユー・イントゥ・マイ・ライフ
14. *トゥモロー・ネバー・ノウズ

*おすすめ

ここでのおすすめは
1. *タックスマン ジョージの前期の代表曲シタールのようなギターがいい。

5.*ヒア・ゼア・アンド・エヴリホエア
ポールお得意のイエスタデイらに匹敵する美しいナンバー

9.*アンド・ユア・バード・キャン・シング
ジョンの曲、鳥がとんでいるかと連想させるギターが印象的

14. *トゥモロー・ネバー・ノウズ
ジョンのナンバー、前衛的な曲テープの逆回転などを初めて取り入れた。

 

 

ということで、お勧めの曲を1962年から1966年までの
アルバムから数曲紹介しました。参考になれば幸いです。
次回は1967年から1970年のアルバムのお勧め曲をお伝えしてゆきます。

動画を撮りましたので同内容ですが伏せて見て頂ければありがたいです。
ありがとうございました。

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です